コンバージョンを設定する

こんにちは。もとみんです。

12月になって、寒くなりました。すっかり冬ですね。
おかげで可愛いうちのワンコが布団にもぐりこんでくれるようになりました。
気温が18度を下回ると布団にもぐりこんでくるようです。

 コンバージョンって何?

webサイトは何か目的があって作っているはずです。
例えば、「web~資料請求をして欲しい」、「商品の販売をしたい」といった目的です。
この目的を達成した場合を「コンバージョンを達成した」といいます。

一定期間(例えば1ヶ月間)にコンバージョンを達成した訪問の回数を「コンバージョン数」、コンバージョン数を同意つき万の訪問数で割ったものを「コンバージョン率」と呼びます。
Google-Analytics_007

上司に報告を出すときには「PV数」や「訪問数」の他に「コンバージョン数」や「コンバージョン率」をつけておくといいですね。

 Google アナリティクスでコンバージョンを計測する

Googleアナリティクスには「コンバージョン スイート」というコンバージョンを計測する機能があります。
これを設定すると、コンバージョン数だけでなく、どんなページを見て、コンバージョンを達成したのか、どのページでコンバージョンをせずに離脱してしまったのかを計測できます。

ここではよくあるフォームでのお問合せを計測する方法を例に設定の仕方、数字の見方を説明します。
例 お問合せフォーム:http://example.com/contact.html
  確認画面:http://example.com/confirm.html
  完了画面:http://example.com/thanks.html ←お問合せを完了し、この画面を表示した場合をコンバージョンとします。

 step1

実際のコンバージョンを設定する前に、1つビューの設定をしておきます。

  1. 【アナリティクス設定】をクリックします。
  2. 【すべてのウェブサイトデータ】の【ビュー設定】をクリックします。
  3. 【通貨の表示】を【日本円(JPY ¥)】に変更します。
  4. 【保存】をクリックし、設定を保存します。
    Google-Analytics_000-5n

これで、アナリティクスのレポートに表示されるお金の単位が日本円に変更されました。

step2

では、コンバージョンの設定を始めましょう。

  1. Googleアナリティクスにログインし、【アナリティクス設定】をクリックします。
  2. 【すべてのウェブサイトのデータ】の【目標】をクリックします。
  3. 【+新しい目標】をクリックします。
    Google-Analytics_001

step3

まず、目標設定 何をすればコンバージョンを達成したことにするのかを設定します。

  1. テンプレートもありますが、ここでは【カスタム】を選択します。
  2. 【次のステップ】をクリックします。
    Google-Analytics_002

step4

コンバージョンの名前や種類を設定します。

  1. 【名前】に何についてのコンバージョンなのかわかりやすい名前を入力します。
  2. 今回はお問い合わせの完了画面の表示をコンバージョンとしますので、【タイプ】は【目標】を選びます。
  3. 【次のステップ】をクリックします。
    Google-Analytics_003

step5

コンバージョンについて設定します。

  1. 今回はお問い合わせの画面の表示をコンバージョンとしますので、目標には完了画面のURLを入力します。
    ドメインの部分は要りませんので、【thanks.html】を入力します。
    例 http://example.com/thanks.html  → thanks.html
  2. 【値】をオンにし、値に目標を達成したときの価値を入力します。
    例えば、お問い合わせしてくださった100人の方のうち1人が20,000円の商品を購入されるのであれば、
    20,000÷100=200
    で【200】と入力します。
    この項目は必須の設定ではないので、無理に入力する必要はありません。
  3. 【目標達成プロセス】をオンにし、お問い合わせ完了画面までに辿るページを設定します。
    今回は
    お問合せフォーム:http://example.com/contact.html
    確認画面:http://example.com/confirm.html
    完了画面:http://example.com/thanks.html
    ですので、お問い合わせフォーム、確認画面を設定します。
    この項目も必須の設定ではないので、無理に入力する必要はありません。
    この項目を設定すると、ステップの途中でやめてしまった(離脱した)状況が分かり、
    フォームの改善に役立てることが出来ます。
  4. 【目標を作成】をクリックします。
    Google-Analytics_004

step6

目標が作成されました。これでコンバージョンの計測ができるようになりました。
Google-Analytics_005

目標到達のプロセスは【レポート】の【コンバージョン-目標到達のプロセス】で確認できます。
左側の緑三角の横に前のページと流入数が、右側の赤三角の横に次のページと離脱数が表示されます。
(今は設定したところなので、0になってますが)
Google-Analytics_006

 

 

設定したコンバージョンについて定期的に結果を確認し、コンバージョンの達成がおもわしくなければ改善案を検討します
今回、目標に【値】を設定しました。
【レポート】の【行動-サイトコンテンツ-すべてのページ】に【ページの価値】という項目があります。ここにそれぞれのページがコンバージョンにどれだけ貢献したのかの金額が表示されるようになります。
こちらも参考にしてくださいね。