パピー教室へ行ってきました part2

昨日は、2回目のパピー教室へ行ってきました。 行く道すがら、たくさんの観光客の方とすれ違いました。京都はもう観光シーズン真っ只中です。 今回のお題は「噛み癖を直す」と「他のワンちゃんと仲良くしよう」です。 まずは復習。前回、「体のどこに触れても嫌がらないようにする」というお題がありました。ということで発展編として診察の際、体を触られても大丈夫なようにするための方法を教えていただきました。
どきどき
まず、診察台に見立てた机の上にワンコを乗せ、実際に獣医さんに体をチェックしていただきます。
診察中
口元にご褒美のおやつなどを持って行き(注:すぐにあげてはいけません)、獣医さんの診察中、飼い主さんはワンコを励まし、褒めまくります。「いい子やねぇ。すぐ終わるでぇ」「大丈夫、痛くないしなぁ」など。 (モデルはクラスメイトのレトリバー君) ワンちゃんの状態によって、おやつがNGの場合もありますが、褒めて励ましてあげるのは有効です。ママンもどれだけアルトさんのときに褒めて励ましまくったことか・・・・。 あ、照れちゃダメですよ。ただでさえ、高いところに上がるだけでワンちゃんは緊張してストレスを感じているので、「なんでもないことなんだよぉ」とワンちゃんに教えてあげてください。 続けて甘噛みについて。「ワンちゃんは素材で認識するので、雑巾はいいけど服はダメ」みたいに似たような素材のものは区別できないらしいです。(パピーのうちは特に)なので、服がダメなら雑巾もダメ、というように齧っちゃダメなものは素材単位でダメ、ということにしないと混乱してしまうとのことでした。 叱るときは短い言葉(「ダメ」「ノー」など)を家族内で統一し、はっきり強く叱ること。それでも興奮して続けるようなら、ワンちゃんに背を向ける、もしくは飼い主さんがそこを立ち去るようにして、噛んだら構ってもらえないことを教えるように、とのことでした。(最終手段は、お気に入りのおもちゃと一緒にサークル内へ強制退場。いったんクールダウンさせます。罰だと思わせないために、噛んでもいいおもちゃを一緒にサークル内へ入れてあげます) 素材単位で禁止、というのははじめて聞いたのでビックリしましたが、区別がつけられない年齢といわれたらそうなのかも、と納得。まずは雑巾も噛んじゃダメって言わなきゃ。
飽きてきました
ママン達が熱心に聴いているのに、ワンコはみんな退屈そう。そうだよねぇ、遊びたい盛りなのに、じっとはしてられないよね。 そんなワンコたちの気持ちを読まれたのか、リードをつけたままですが、ワンちゃん同士の交流タイム。歩はクラスメイトのパピヨン君にお尻の臭いをかがれてもじっとしてましたが、相手の臭いをかぎに行くところまではまだ出来てません。残り2回のうちに、ワンコ同士の挨拶の仕方を覚えてね。 歩のお尻をかいだパピヨン君、吸い込みすぎたのか、過呼吸のようになってしまいました(゜д゜;)。興奮しても同じような症状になるとのこと。急いで獣医さんに診察してもらってました。 毎日同じような症状が出るってことはどこか悪いのかも。飼い主さんは教室が終わってから、獣医さんと症状についてお話をされてました。 動物病院主催だと、こういうところがいいですね。普段の様子を見てチェックしてもらえますから。 帰りに、一緒にパピー教室に行ってくれた姪っ子と写真を撮りました。 もう、ショーウィンドーはクリスマス一色です。
クリスマス
しまった、今回もアルトさんがいない(・・;)↓ 人気ブログランキング人気ブログランキング 明日はちゃんと出演・・・のはず↓ にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへにほんブログ村マルチーズ

パピー教室へ行ってきました part2” に対して 16 件のコメントがあります

  1. kyoco より:

    SECRET: 0
    PASS:
    パピー教室に行っておけばよかったと、後悔してます。
    読んでると勉強になりますね~。
    お教室に通っていたら、ガジガジ王子も少しはましになっていたかもしれません。
    隙あらば、何かを探しているタシェです。
    アルトちゃん!会いたかったよ。。。
    今日もぽちぽちっと!

  2. canapina0413 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    歩ちゃんもママンさんもたくさんお勉強してるんですね。
    わんことレッスン楽しそうですね♪

  3. まお より:

    SECRET: 0
    PASS:
    パピー教室、読んでるだけですごくためになりました。
    まおちゃんは噛み癖は無いんですが、ん~・・・ワンちゃんが苦手、かな?
    実家などではまだそんなにですが、それ以前に私と離れられないからなぁ。。。
    うちも行っときゃ良かったかなぁ。。。
    でもべったりべったりも心地良いんで良しとします。。。
    可愛いなぁ、歩ちゃん(≧▽≦)♪
    アルトちゃんにも会いたかった~!
    ぽち。
    昨日はお祝いコメント有り難うございました。
    とっても嬉しかったですo(^▽^)o
    これからもよろしくです♪

  4. shino0127 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    歩ちゃんは社交性バッチリな子に育ちそうですねo(^-^)o小さい頃のしつけが全てですもんね♪がんばってくださいo(^-^)o

  5. くるみ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    歩ちゃんパピー教室頑張ってきたんですね♪
    ままんさんも(●´∀`●)
    まいたんが出来なかった分も頑張ってね♪(笑

  6. 雛のママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    噛んだら「罰」じゃないんですか?うちの雛は、それこそ流血だったので、仰向けにされて「服従の刑」に処せられてましたよ!うちの雛は、「強きに媚びて弱きを挫く」タイプみたいです。(笑)だから主人にはめっちゃくちゃカワイコブリッコです!(爆)

  7. SECRET: 0
    PASS:
    過呼吸にさせるほどのかぐわしいカオリなのか、ほう、そうなのか(勝手に解釈)γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

  8. omame より:

    SECRET: 0
    PASS:
    カミカミしていい布製のおもちゃがあって、そんでもって洋服は噛まないで・・は難しいのね。ん~そう言われればそうなんだろうね。ワンコのしつけは大変だってよくわかるわー。おまめも明日行ってくるね!o(〃^▽^〃)o

  9. ままん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    タシェ君はまだ間に合う気がしますが、どうなんでしょ?
    危ないものをガジガジしないようにだけは注意しないといけませんね。
    動物病院さんが一番オススメのガジガジおもちゃはデンタルコングだそうです。舌の届かない奥にチーズを塗るといつまでもカジカジしているそうです。

  10. ままん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    アルトさんで困ったこと&歩で困ってることをひとつでも解決しようと頑張っております。
    よそ様のワンコも一緒なので、楽しいですよ。
    テツ君、気管支炎良くなったんですね。良かったです。

  11. ままん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まおちゃんみたいに可愛い子なら、べったりくっついてきても心地いいでしょうね。うちは2匹が喧嘩をするので、耐えられません(*´Д`)=з
    まおちゃんの動画も楽しみですが、時折入る息子さんの声も楽しみにしております。
    こちらこそ、よろしくです。

  12. ままん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    「将来苦労しないために今頑張るのよ」と自分に言い聞かせております。
    アルトが社交的じゃない分、歩にカバーしてもらいます。

  13. ままん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まいちゃんの分も頑張るわ(笑)
    でも、病院でまいちゃんを励ますのは頑張ってやってあげてくださいね。

  14. ままん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    歩の噛み癖も流血ものです。
    雛ちゃんと違って、仰向きにして「服従の刑」にしても、遊んでもらってると勘違いするんですよ。どこまでポジティブなんだか。
    「この人は噛まないけど、別の人は噛む」ってことにならないように、最近はこうやってしつけるんだそうです。犬の行動の研究が進んでこうなったそうな。
    昔は「首が据わるまで縦抱っこはダメ」だったのに、最近は「首が据わってなくても縦抱っこOK」に似てると思うのはママンだけかしら。

  15. ままん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ふわふわのお毛毛で見えなかったけど、うんPがついてたのかしら。だからか呼吸になるほどかぐわしい香りがしたのね( ´艸`)

  16. ままん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ランちゃんは明日がパピー教室なのね。
    結構タイトなスケジュールだと思うけど、頑張ってきてね。
    教室の様子をブログででもいいので教えてくださいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です