健康診断2014 〜つくし編〜

こんにちは。もとみんです。

先代のアルトは肝臓が通常の半分くらいしかありませんでした。歳を取って具合が悪くなるまでそれに気づいてあげられませんでした。
健康診断を受けいれば、もっと早くに肝臓が小さいことが分かって、もっと長生きさせてあげられたかもしれないと、後悔しています。
そんなこんなで、我が家では毎年、健康診断を受けるようにしています。

今回の主役はつくし。

IMG_5177.JPG

前回、高血圧と診断されたつくし。
今回は何にも出ませんように(>人<;)

IMG_5410.JPG

今回は、肝臓と胆嚢に異常が…。
しかも、肝臓小さくなってるなんて、トラウマを甦らせる結果が…(T ^ T)

血液検査で異常はないので、肝機能に異常がないか、追加で検査することに。
幸いにも、肝機能検査の結果は異常なしとのことでしたが、高血圧の薬を飲んでいることもあり、定期的に血液検査をすることになりました。


もうひとつ、心配なのが、胆嚢のエコー検査で写った影。
キウイ状の影が写っていました。

IMG_5408.JPG
胆嚢のエコー写真

胆嚢のキウイ状の影は胆嚢粘液嚢腫の典型的なものとのこと…。
食欲低下などがなければ、また来月に再検査です。

つくし〜、オヤツの食べ過ぎじゃないの?
これからは、オヤツを減らさなきゃね。特に、脂分と淡白質の多いものはね。