効率的にレポートを作成したい!

すっかり、ブログの更新が滞っておりました。 本年は、隔週ペースで更新しようと企んでおります。 どうぞお付き合いください。

こんなお悩みありませんか?

  • web担当になったものの、他の業務が忙しくて時間がない!
  • 図やグラフを作るのが苦手!
  • ぶっちゃけめんどくさいねん。少しでも楽したい!
などなど。 お悩みはいろいろでも、ルーチンワークの手間を少しでも減らしたいのは皆さま同じでしょう。 そんな皆さまにおすすめの機能がGoogleアナリティクスの「マイレポート」。 「マイレポート」を使って、業務の効率を上げちゃいましょう!

マイレポートって?

「マイレポート」は必要なGoogleアナリティクスの項目をまとめて表示させられるレポートです。 1つのレポートに12個まで項目を設定できます。
  • 自分が良く見る定点観測の項目
  • 上司への報告、社内の情報共有に必要な項目
を設定しておけば、あちらこちらを見なくてもすぐに必要な情報がマイレポートを見るだけで得られます。

マイレポートを設定!

とは言っても、何を設定すれば良いのか悩んじゃいますよね。 今回は「デフォルトのマイレポート」を元に設定してみましょう。 「デフォルトのマイレポート」は以下の8つの項目(ウェジット)が設定されています。
  • 「新規ユーザー」
  • 「ユーザー」
  • 「セッション」
  • 「ブラウザ別のセッション」
  • 「直帰率」
  • 「平均セッション時間とページ/セッション」
  • 「収益」
  • 「目標の完了数」
これらの項目からいらないものを削除したり、新しいものを追加したりして、自分だけのレポートを作成します。
  1. 「カスタム」-「マイレポート一覧」をクリックします。
  2. 「作成」をクリックします。
  3. 「デフォルトのマイレポート」をクリックします。
  4. 「無題のマイレポート」をわかりやすい名前に変更します。
  5. 「マイレポートを作成」をクリックします。 マイレポートが作成されます。
  6. 新しい項目を追加します。 「+ウェジットを追加」をクリックします。
  7. 「ウェジットの名前」に新しく追加する項目の名前を入力します。
  8. 「標準」から設定する項目の表示方法を選びます。  
    • 指標: 選択した指標がシンプルな数値で表示されます。
    • タイムライン: 選択した指標の推移を示すグラフが表示されます。セカンダリ指標と比較することもできます。
    • 地図表示: 選択した地域の地図上に、指定された指標の分布が表示されます。地図上の指標にカーソルを合わせると、その指標の実際の値が表示されます。
    • 表形式: 選択したディメンションに対応する指標(最大 2 個)が表形式で表示されます。
    • 円グラフ: 選択した指標をディメンション別に分類した円グラフが表示されます。スライスにカーソルを合わせると、その指標の値が表示されます。
    • 棒グラフ: 選択した指標をディメンション(最大 2 個)別に分類した棒グラフが表示されます。棒にカーソルを合わせると、その指標の値が表示されます。
  9. 上で選んだ表示方法によっては表示される指標が違いますが、表示された指標をクリックし、設定したい項目を選びます。 いらない項目は項目右上に表示される「×」をクリックして削除します。 保存」をクリックしてレポートを保存します。
  10. 「メール」をクリックすると、マイレポートのPDFをメールで送信できます。「宛先」にメールを送るメールアドレスを入力し、「頻度」で「週別」「月別」を選ぶと定期的にマイレポートが送信されます。 「エクスポート」をクリックすると、PDFでマイレポートを出力できます。
マイレポートを業務の効率化、サイト運営に役立ててくださいね。