パソコンVSスマホ サイト制作はどちらを優先すべき?

こんにちわ。

総務省の平成29年度版 情報通信白書によると、
情報通信機器端末の世帯保有率は
・パソコン:73.0%
・スマホ:71.8%
と僅差になっています。

インターネット利用時間はスマホの方が有利

普及率では拮抗しているパソコンとスマホですが、
インターネット利用時間ではスマホの方が
長くなっています。
そう言われれば、スマホでメールを見るようになったら、
わざわざパソコンを起動するのが面倒になって、
使う機会が減りました。

検索も買い物も、スマホでできるようになりましたものね。
それにアプリでゲームもできれば、動画も見られる。
ついつい利用時間が長くなってしまうのも頷けますね。

使えるサービスの充実

スマホの普及につれ、使えるサービスも充実してきましたね。

皆さまご存じのAmazon本社では無人のコンビニが導入されました!
駅の改札のような機械にスマホをかざして入店し、商品を取って改札から出ると、
あらかじめ設定しておいたクレジットカードから商品代金が引き落とされるという仕組み。
中国ではスマホを使ったアリペイでの支払いが増え、
なんと、屋台でもアリペイで支払いができるのだとか。
日本ではまだ普及率の少ないスマホでの支払いですが、
今後は伸びると予想されています。

他にもナビにも使える地図アプリや実店舗とwebショップでポイントが共有できるアプリなど、
モバイルだからこそ使い勝手のよい便利なサービスがありますね。

で、パソコンVSスマホ どちら向けのサイトが必要?

LINEやfacebookと言ったSNSもスマホと相性がよく、
パソコンからの利用者よりもスマホから利用する人が多いのが実状です。

また、

  • パソコン  
    • 画面が大きい。
    • 資料の作成や制作などビジネス用ソフトが充実している。
    • 固定した場所でする比較的長時間続けてつかう場合が多い。
    • ビジネスでの利用が多い。
  • スマホ
    • 画面が小さい。
    • ゲームやSNS、天気予報など、個人向けのアプリが多い。
    • 移動中やすき間時間、インターネットのつながる環境であればどこでも使える。
    • プライベートでの利用が多い。
と、利用シーンに違いがあります。

ですので、絶対どっち!と言うことではなく、
どちらも必要ですが、
ご自身のサイトが
・対策企業向け:パソコン重視
・個人向け:スマホ重視
のどちらなのかでどちらを重視するかを
決めるのが良いでしょう。

「個人向けのサイトだけど、全くスマホ対策していない」
「何年か前にサイトを作ったままになっている」
なんて方はこの機会にサイトを見直してみてはいかがでしょう?

プチジョアではweb運営を考えた制作を提案しております。
ご興味のある方は是非お問合わせください。
もちろん、SNS運用のご相談も承っておりますので、
お気軽にご連絡くださいね。